Ocean Newsletter

【Ocean Newsletter】バックナンバー
【311号(発行:2013.07.20)より、「Ship & Ocean Newsletter」から「Ocean Newsletter」へ改題しました。】

2022年度

  • 第523号(2022.5.20 発行)
  • 道東海域における赤潮発生メカニズムと考えうる防除対策
    北海道大学大学院水産科学研究院准教授◆山口 篤
  • 地域主体のSDGs「海の環境認証ブルーフラッグ」
    (特非)FEE Japan理事長◆伊藤正侑子
  • 山梨県における棘皮動物を題材とした海洋教育
    山梨大学大学院総合研究部医学域基礎医学系解剖学講座構造生物学教室特任助教◆塙 宗継
  • インフォメーション
    『海洋白書2022』の刊行について
  • 編集後記
    日本海洋政策学会会長◆坂元茂樹
  • 第522号(2022.5.5 発行)
  • トンガ海底火山噴火:海洋国家・火山大国ニッポンへの教訓
    神戸大学海洋底探査センター客員教授◆巽 好幸
  • 沿岸域研究の現状とこれから:海洋学の10年展望2021より
    九州大学応用力学研究所准教授◆木田新一郎
  • ゲノム編集による養殖魚育種の加速化
    京都大学大学院農学研究科准教授◆木下政人
  • 編集後記
    帝京大学先端総合研究機構 客員教授♦窪川かおる
  • 第521号(2022.4.20 発行)
  • 海洋・沿岸域の総合的管理の実現を 〜日本海洋政策学会・日本沿岸域学会合同アピール〜
    東海大学海洋学部海洋理工学科教授、日本海洋政策学会・日本沿岸域学会合同アピール委員会共同委員長◆脇田和美
  • 札幌ワイルドサーモンプロジェクト 〜都会でもサケがサケらしく暮らせますように〜
    東京大学大気海洋研究所教授、札幌ワイルドサーモンプロジェクト共同代表◆森田健太郎
  • 海民バジャウにみる資源利用の技法
    東洋大学社会学部国際社会学科教授◆長津一史
  • 編集後記
    日本海洋政策学会会長◆坂元茂樹
  • 第520号(2022.4.5 発行)
  • 生物に学ぶ船舶の低炭素化
    (国研)物質・材料研究機構理事長特別補佐、統合型材料開発・情報基盤部門データ駆動高分子設計グループGL◆内藤昌信
  • 近世の駿河湾漁況変動と自然資源利用
    東京農工大学農学研究院共生持続社会学部門教授◆高橋美貴
  • “足元の海”から始める海洋リテラシー
    岸壁幼魚採集家、海あそび塾塾長◆鈴木香里武
  • インフォメーション
    『コモンズとしての海』海とヒトの関係学第5巻 刊行
  • 編集後記
    帝京大学先端総合研究機構 客員教授♦窪川かおる
ページトップ