海をテーマにした学びを支援します。

2017年度募集受付は終了しました。
2017年度募集受付は終了しました。

私たちが目指すもの

私たちの生活は海とは切っても切り離せない関係にあります。
食糧を得ることはもちろん、世界と交易を行う交通の場として、また外国の侵略から国土を守る自然の砦として、
あるいは人々の憩いの場として、そして時に自然の猛威にさらされつつも、
古来より私たちは海と深く関わり合いながらその社会、経済、文化を発展させてきました。

その海がいま危機に瀕しています。
私たちの活動が海に与えるさまざまな影響は、もはや海が本来持っている自然の再生能力を超えたものとなっています。
世界の人口が増加してゆく中で、海への依存は今後ますます大きなものとなるでしょう。
限りある海の恩恵を次の世代に引き継いでゆくことは私たちに課せられた大きな課題です。

そのためには一人ひとりが、これからは海に守られるのではなく、海を守っていくという意識を持つ必要があります。
「海とともに生きる」という姿勢は、未来の社会を担う子どもたちの人間形成の過程において不可欠なものと私たちは考えます。

海で学ぶ、海を学ぶ、海に学ぶ。海はさまざまな学びの要素を包含した魅力ある学習題材です。
子どもたちが海にもっと親しみ、理解を深め、自分たちの力で海を守ってゆく、そんな新しい学びを日本中の学校に広げたい。
「海洋教育パイオニアスクールプログラム」は新しい海の学びに取り組んで行こうとする学校を応援します。

イベント情報

開催予定の各種イベントをご紹介

開催日2017年08月09日(水)〜2017年08月09日(水)

【開催のご案内】第2回海洋教育こどもサミット in ひろの

岩手県洋野町民文化会館において、第2回海洋教育こどもサミット in ひろのが開催されますのでご案内いたします。

過去に開催したイベント一覧

ページのトップへ戻る