笹川日中友好交流事業グループの前身は、1989年に設立した日中民間最大規模の交流基金である笹川日中友好基金です。設立以来、日中両国民の相互理解を促進するとともに、建設的な日中協力関係を構築するための環境整備に積極的に参画してきました。今後は、特定分野の人的交流と対話、相互理解に資する情報の提供と環境の整備、日中両国の社会経済発展のための経験共有と協力の強化を柱としつつ、東アジア域内における日中と他国の連携を意識しながら、協力事業を開拓して参ります。

2018年度の
事業一覧

事業名日中佐官級交流プログラム
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数5年継続事業の1年目
事業費¥22,000,000
事業名中国農村リーダーの日本研修
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数3年継続事業の2年目
事業費¥8,000,000
事業名中国SNSアプリによる情報発信
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数3年継続事業の2年目
事業費¥9,000,000
事業名中国メディア関係者招へい
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数5年継続事業の3年目
事業費¥7,000,000
事業名ウェブサイトによる情報発信II
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数5年継続事業の5年目
事業費¥8,500,000

Satellite Site

サテライトページの一覧

ページトップ