ジェンダーイノベーション事業グループは、2017年度に「女性のエンパワーメント」が新たに財団の柱の一つに指定されたことを受け設立されました。女性の経済的エンパワーメントとジェンダー平等を通じ、より持続的かつ包括的な社会の実現を目指していきます。ジェンダー関連の調査研究を行うとともに、地域の組織や団体と協働し、政策提言や具体的なアクションを推進していきます。また、「アジア女性インパクトファンド」の設立を通じ、域内の女性がエンパワーされ、女性が持つ力を最大限に発揮できる社会を目指します。当該ファンドは、主に金融アクセスの改善やアジアにおける包括的で持続的な金融システムの構築、情報通信技術(ICT)を通じた女性起業家支援等を行っていきます。

Related Websites

関連ページ

2019年度の
事業一覧

事業名 年数
SDGs課題解決に向けた金融促進 3年継続事業の2年目
女性起業家支援II 単年度事業
起業を通じたジェンダー課題解決 5年継続事業の1年目

Staff

研究員

松野 文香(グループ長)

伊藤 悦子(研究員)

矢橋 ゆか(研究員)

山本 紗衣(研究員)

ナターシャ・シー(特任研究員)

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ