女性の経済的エンパワーメント

なぜSPFが経済的エンパワーメントを推進するのか?

政治・社会・環境・経済における急激な変化に対応しつつ、誰にとってもより豊かな社会構築を目指すために、現在様々なセクターで多様な取り組みがなされています。我々は、このような豊かな社会構築を目指すための取り組みが、持続的で包摂的であるためには、ジェンダー格差を解消し、女性の力を最大限に活用することが必要だと考えています。

我々がDalbergが共同で行った研究によると、ジェンダー格差の解消のために女性のエンパワーメントが必要とされる領域として7つの分野があります。これらは相互に関連し合っており、その中でも、女性が経済力をつけること(経済的エンパワーメント)は、その他の課題領域と深く繋がっています。そのため、済的エンパワーメントに注力することは、その他の課題領域の是正に強く貢献し得ます。

また、女性の経済的エンパワーメントは、経済発展と人権の基本的な柱として、公平で持続可能な開発の追求に必要な条件であり、社会全体、そして私たちひとりひとりに恩恵をもたらします。
経済的エンパワメント
経済的エンパワメントと各領域の関連の例
労働における男女平等が達成された場合、2025年までに世界のGDPは28兆ドル増加します(マッキンゼー)
女性は収入の最大90%を子供や家族に再投資しています(国連)
東南アジアの女性事業主は男性事業主よりも17%多く女性従業員を雇用しています(APEC)
女性の顧客を持ち、女性を登用している企業は、そうでない企業より144%高い事業成功率を有します(CTI)
マイクロファイナンス機関では、女性は平均して男性より低い債務不履行率を保っています(世界銀行)
米フォーチュン誌が発表する全米上位500社の中で、女性の役員比率の高さがトップ25位に入る企業群は同比率が最も低い25%の企業群に比べて株式資本利益率が53%上回っています。

女性の経済的エンパワーメントについての記事

報告書・出版物

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ