JP_Asia_Middle_East_Featured_Image
アジア地域においては、経済成長と域内経済連携の進展によるさらなるグローバル化が進む一方、格差の拡大や外国人労働者、女性、マイノリティなど社会的に脆弱な層の保護とエンパワーメントの課題が顕在化しています。
また、中東イスラム地域は依然として域内紛争や諸外国との関係において不安定な状況にある一方、地政学的な重要性が再認識され、世界の平和や安定、持続的成長や経済発展においてこの地域が果たすべき役割が拡大しています。さらに、地政学的観点や安全保障の観点からも同地域と日本の関係の強化と発展を図ることの重要性が増しています。
こうした中、当グループは、アジア地域においては、多様性を誇るこの地域豊かな共生の歴史に光を当てつつ、周縁に追いやられた地域やマイノリティ、社会的弱者の人々の声が届く、インクルーシブ(包摂的)な社会を目指し、フィールドでの実践・モデル造り、調査研究、情報発信や提言を展開しています。また、アジアと日本の関係強化と対等で豊かなパートナーシップの構築に向けた人的なネットワーク形成を図る取り組みを行っています。
また、中東イスラム地域においては、日本と中東イスラム諸国間の相互理解と信頼関係の構築と、世界的課題の解決に向けた当該諸国との協働により、両社会の発展と世界の平和に貢献することを目指し、人的交流や政策協議などを通し、政治、外交、社会、文化などの分野に関する事業を推進しています。
さらに、アジア地域におけるイスラム諸国との関係強化や、日本におけるイスラム理解の促進に向けた取り組みも展開しています。
 
※当事業グループは、2022年1月に「アジア事業グループ」と「中東・イスラム事業グループ」が統合し、「アジア・イスラム事業グループ」となりました。

2022年度の
事業一覧

Staff

研究員

小西 伸幸(グループ長)

岡本 富美子(主任研究員)

中村 唯(主任研究員)

高橋 亜友子(研究員)

田中 麻由子(研究員)

林 早苗(研究員)

水谷 陣也(研究員)

Related Websites

関連ページ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ