笹川平和財団は、1989年の「笹川太平洋島嶼国基金」の設立以来、太平洋地域の安定と島嶼国の繁栄に貢献することを目的に、種々の交流事業、人材育成事業など、様々な活動を実施してきました。
近年では、日本と歴史的なつながりが深く、地理的にもアジアと近い位置にあるミクロネシア地域に重点をおいた事業を行っています。特に、パラオ共和国政府とは2016年2月に笹川平和財団が日本財団とともに覚書を交わしており、海上保安の人材強化や環境配慮型ツーリズムの実現に係る事業を行うことで、同国政府を支援しております。

2018年度の
事業一覧

事業名大洋州経済協力を巡る情勢変化
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数2年継続事業の2年目
事業費¥4,000,000
事業名新時代の日本・太平洋島嶼国対話
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数2年継続事業の2年目
事業費¥4,000,000
事業名ミクロネシア海上保安人材強化
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数3年継続事業の3年目
事業費¥95,000,000

ページトップ