笹川平和財団は、創設以来、世界の平和と安全に貢献する事業を実施・支援してまいりました。安全保障研究グループでは、日本および日本を取り巻くアジア地域と世界の平和と安定に貢献するための事業を行います。具体的には、日本の防衛のための課題、日本とアジア地域の安定の要となる日米同盟の課題、アジア地域および世界の安定のための地域情勢と課題等について、調査研究を行い、情報発信と政策提言を行います。また、これらの活動を通じて、民間防衛外交(トラック2)の一翼も担います。

2019年度の
事業一覧

事業名 年数
日本アジア安保防衛交流II 3年継続事業の3年目
積極的平和主義実現のための提言 3年継続事業の3年目
中国の定点観測 3年継続事業の3年目
中国の対外支援等データ分析 3年継続事業の3年目
同盟国のバランスシート 2年継続事業の2年目
原子力の平和利用研究 2年継続事業の2年目
日本の防衛外交 3年継続事業の1年目
我が国のサイバー安全保障の確保 3年継続事業の1年目
新時代のエネルギー安全保障II 3年継続事業の1年目
インド太平洋地域の安全保障 2年継続事業の1年目
安全保障情勢等に係る情報発信II 3年継続事業の1年目
日米同盟の在り方研究II 5年継続事業の1年目
日米印技術協力会議 単年度事業

Staff

研究員

小原 凡司(上席研究員)

今田 奈帆美(研究員)

(兼)高橋 亜友子(研究員)

Related Websites

関連ページ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ