研究員紹介 - 水口 章

プロフィール

水口 章

敬愛大学国際学部教授

Akira Mizuguchi

水口 章

中東地域研究、対外政策、国際社会学

 法政大学大学院公共政策研究科博士課程満期退学。外務省主管財団法人中東調査会上席研究員、『中東研究』編集長などを経て、2003年4月より敬愛大学国際学部助教授、2010年4月より現職。現在、獨協大学、千葉県立保健医療大学、慶応義塾大学で非常勤講師を務めている。2016年5月より法務省難民審査参与員も務める。主な著書に『イラクという国』(岩波ブックレット)、 『中東を理解する ― ― 社会空間論的アプローチ』(日本評論社)など。

ページトップ