中東地域は、長引く紛争や流出する難民など暗いイメージで見られがちです。その 一方、地政学的な重要性が再認識され、世界の主要国が中東地域への進出を活発化させており、世界の平和や安定、持続的成長や経済発展においてこの地域が果たすべき役割が拡大しています。こうした状況および中東地域の重要性を再認識しつつ、人的交流や政策協議などを通し、政治、外交、社会、文化などの分野に関する事業を推進しています。さらに新しい事業領域として、世界が直面しているイスラム問題(難民や世界に拡散するテロ問題を含む)に取り組んでいます。

2018年度の
事業一覧

事業名国際社会との中東協働研究促進 II
実施者 オックスフォード大学 学際的地域研究センター
事業形態助成事業
年数3年継続事業の1年目
事業費¥10,800,000
事業名国際社会との中東協働研究促進
実施者 オックスフォード大学 学際的地域研究センター
事業形態助成事業
年数3年継続事業の3年目
事業費¥5,200,000
事業名イランと国際社会の関係構築支援
実施者 笹川平和財団
事業形態自主事業
年数3年継続事業の3年目
事業費¥47,100,000

ページトップ