続編公開【対談動画】中山俊宏×秋田浩之「U.S. in 2020 : アメリカ大統領選挙と外交政策の行方」

笹川平和財団日米グループでは、中山俊宏氏(慶應義塾大学教授)と秋田浩之氏(日経新聞コメンテーター)の対談動画
「U.S. in 2020 :アメリカ大統領選挙と外交政策の行方」(全4編)を公開しました。

中山俊宏×秋田浩之 対談
「U.S. in 2020 :アメリカ大統領選挙と外交政策の行方」(2020年2月7日撮影)

こちらは2月10日に公開したVo. 1とVo. 2の続編です。

Vol.3:

Vol.4:


中山 俊宏
慶應応義塾大学総合政策学部教授。専門はアメリカ政治外交、アメリカ政治思想、日米関係など。著書に『介入するアメリカ』(勁草書房、2013年)、『アメリカン・イデオロギー』(勁草書房、2013年)など。

秋田 浩之
日本経済新聞コメンテーター。著書に『乱流 米中日安全保障三国志』(日本経済新聞出版社、2016年)、『暗流 米中日外交三国志』(日本経済新聞出版社、2008年)など。

2020年大統領選挙の見通しと、それを受けたアメリカの今後の外交政策について、二人の専門家による熱い議論をお楽しみください。

※2月7日に行われた中山俊宏氏(慶應義塾大学教授)とポール・スラシック氏(ヤングスタウン州立大学教授)の講演会では、大統領選挙について米国の内政を中心にお話しいただきましたが、こちらは「外交」をメインテーマとした議論です。講演会の続編としてご覧ください。

専門家によるアメリカ分析論考シリーズはこちら↓
アメリカ現状モニター論考シリーズ https://www.spf.org/jpus-j/spf-america-monitor/

SPF日米グループによるその他の出版物はこちら↓
日米関係インサイト https://www.spf.org/jpus-j/investigation/
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

アジア戦略イニシアチブ

ホームへ

SPFアメリカ現状モニター

ホームへ

ページトップ