米国の政治・外交ニュース   September

下記に 2019 年 9 月の米国の政治・外交のニュースをまとめています。
Below is a roundup of developments in US politics and foreign affairs in September 2019.


 9月のハイライト・Highlights from September
   
 
  •    ペロシ下院議長はトランプ大統領の弾劾調査を開始した/Speaker of the House Pelosi started impeachment proceedings           against President Trump
  •  
  •    サウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、米国は同国への軍事支援を強化した/The US increased its military assistance to           Saudi Arabia following attacks on its oil facilities

   日米は貿易協定の合意文書に署名した/The US and Japan reached agreement on a bilateral trade deal


 


9.1 銃乱射事件:テキサス州政府は、公共の場での銃の携行や弾薬の保管に関する法規制を緩和した。この州法改正は、8人の死者を出したテキサス州オデッサ市とミッドランド市近郊で起きた銃乱射事件の翌日に行われた。一部の米小売り大手はほかの人に見えるかたちで銃器を携行して入店しないよう要請する声明を出した。20日、米銃器メーカーのコルトは市場が供給過多であることを理由に、民間向けの特定の「アサルトライフル」の製造を中止することを発表した。(1, 2, 3)
 
Texas relaxed legal restrictions on carrying firearms and storing ammunition in public places. The change in state laws came one day after 8 people were killed in shootings near the Texas cities of Odessa and Midland. Several major US retailers have issued statements asking customers not to openly carry weapons into their stores. On September 20, firearms manufacturer Colt announced it would cease production of certain assault rifles for civilians, citing market saturation. (1, 2, 3, 4)
 
9.1 アフガニスタン:タリバンによる攻撃が続く中、米国務省高官は米国とタリバンの和平交渉は合意に近づいていると発言した。しかし9月中に、タリバンによる攻撃で米兵1人が死亡したことを受け、トランプ大統領はタリバン指導者およびアフガニスタン大統領との秘密会談をとりやめる考えを明らかにした。(1, 2, 3, 4)
 
As attacks by the Taliban continue, a senior State Department representative stated that US and Taliban negotiators are moving closer to a peace agreement. Later in the month, President Donald Trump announced his decision to cancel a secret meeting with Taliban and Afghan leaders after a US soldier was killed in a Taliban attack. (1, 2, 3)
 
9.3 イラン:イランが(8月に)人工衛星の打ち上げに失敗したとみられることを受け、米国務省はイランの民間宇宙機関に対して制裁を発動させた。イランの宇宙計画を、米国は弾道ミサイル開発の隠れ蓑にしているとし、イランは平和利用が目的だと主張している。(1)
 
The State Department placed sanctions on Iran’s civilian space agency after the country’s failed attempt to launch a satellite. The US believes Iran is using its space program as a cover to improve its ballistic missile capabilities; Iran asserts the program is for peaceful purposes. (1)
 
9.3 連邦予算:マーク・エスパー米国防長官は米メキシコ間の国境沿いの壁建設に向けて軍事関連の建設プロジェクト127件の予算を転用すると議会に報告した。(1)
 
Defense Secretary Mark Esper informed Congress of 127 military construction projects whose funding will be diverted in order to construct a wall on the US-Mexican border. (1)
 
9.5 イラン:米財務省は、イラン革命防衛隊の組織「コッズ部隊」のコントロール下にあることが疑われるイラン系のタンカーや企業に対して制裁を科すと発表した。制裁対象となった企業等と取引をすれば、米国の制裁対象リストに追加される可能性がある。同日、米国務省はイラン革命防衛隊の資金メカニズムの破壊につながる情報を提供すれば、1,500万ドルの報奨金を提供すると発表した。9月中にコスコのグループ企業を含む複数の中国企業が制裁対象リストに追加された。(1, 2, 3)
 
The US Treasury imposed new sanctions targeting Iranian-owned tankers and entities allegedly controlled by the Islamic Revolutionary Guard Corps’ Quds Force. Engaging in business with a blacklisted entity could result in being added to the US sanctions list. On the same day, the State Department announced a $15 million reward for information that could help disrupt the Revolutionary Guards’ financial mechanisms. Several Chinese companies, including the Cosco Group, were added to the blacklist later in the month. (1, 2, 3)
 
9.8 憲法:米空軍は航空機乗組員の出張時の宿泊施設選定に関する内部プロセスを調査すると発表した。空軍乗組員が任務中にトランプ大統領が所有するスコットランドのリゾート施設に宿泊する例が増えているとの報道を受けてのこと。これについて、選挙で選ばれた公職にある者が自身の事業から利益を得ることを防ぐために起草された合衆国憲法の「報酬条項」にトランプ大統領は違反しているのではないかと疑問視する声があがっている。トランプ大統領は、そのことについて何も知らないと述べた。(1, 2, 3)
 
The Air Force announced it will launch a review of its internal process for selecting air crew travel accommodations. This followed news that crew members have increasingly been staying at an Scottish resort owned by President Trump during missions. This has raised concerns that Trump may have violated the Constitution’s emoluments clause, which is designed to prevent elected officials from profiting from their office. Trump denied knowledge of the incidents. (1, 2, 3)
 
9.8 香港:エスパー米国防長官は中国に対し、香港での大規模な抗議運動への対応で自制を求めた。報道によると、数千人が在香港米総領事館前で米国の支援を求めてデモを行った。(1)
 
Defense Secretary Esper called on China to exercise restraint in responding to mass protests in Hong Kong. Thousands of protestors reportedly demonstrated in front of the US consulate with the aim of garnering American support. (1)
 
9.9 北朝鮮:北朝鮮は、米国との非核化協議を再開するには米国が新たな提案を示す必要があると主張した。翌日、北朝鮮は同国の東海岸沖に向かって飛翔体を発射した。(1)
 
North Korea called upon the US to generate new proposals in order to re-start negotiations on nuclear disarmament. The following day it launched projectiles off its eastern coast. (1)
 
9.9 銃規制:全米ライフル協会(NRA)は、同協会を国内テロ組織に認定する決議案を可決したサンフランシスコ市を提訴した。NRAは同決議を「言論の自由」を保障する合衆国憲法修正第1条の侵害だと主張した。(1)
 
The National Rifle Association filed a lawsuit against the city of San Francisco for passing a resolution declaring it a domestic terrorist organization. The gun lobby called the resolution a violation of its First Amendment rights to free speech. (1)
 
9.10 国家安全保障担当:トランプ大統領はジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に辞任を求めたと述べた。トランプ大統領や他の政権メンバーは彼の多くの提案に反対してきたという。18日、トランプ大統領は後任に、国務省のロバート・オブライエン大統領特使(人質問題)を指名した。(1, 2)
 
President Trump said he asked for National Security Advisor John Bolton’s resignation, indicating that he and others in his administration disagreed with many of Bolton’s views. He named Robert O’Brien, the State Department’s special presidential envoy for hostage affairs, to the post on September 18. (1, 2)
 
9.10 2020年選挙:ノースカロライナ州で行われた米議会下院の再選挙で、共和党のダン・ビショップ候補が4,000票弱の僅差で勝利した。この結果は、2020年の大統領選に向けた指標になると見られている。(1, 2)
 
Republican candidate Dan Bishop won a House of Representatives special election in North Carolina by a slim margin of less than 4,000 votes. The outcome has been viewed as a bellwether for elections in 2020. (1, 2)
 
9.11 中国・貿易:トランプ大統領は、2,500億ドル相当の中国製品に対する追加関税を発動する時期について、10月1日から10月15日まで延期すると表明した。2日後、中国は米国から輸入する大豆や豚肉への追加関税の発動を先送りすると発表した。米中は10月上旬、閣僚級通商協議を行う予定だ。(1, 2)
 
President Trump stated he will shift the start date for additional tariffs on $250 billion of Chinese imports from October 1 to October 15. Two days later, China announced it would suspend its tariffs on US soybeans and pork. Senior US and Chinese trade negotiators are scheduled to hold discussions in early October. (1, 2)
 
9.14 イラン・サウジアラビア:サウジアラビアの石油施設が無人航空機(UAV)とミサイルによる攻撃を受け、石油産出量が大きく減る見込みとなった。イエメンの「フーシ派」が犯行声明を出したものの、マイク・ポンペオ米国務長官を含め米当局者はイランを非難した。トランプ大統領は報復措置を示唆した。(1)
 
Saudi Arabian oil facilities were attacked by drones and missiles, resulting in a steep decline in oil production. Houthi rebels in Yemen claimed responsibility for the attack; Secretary of State Mike Pompeo and other US officials blamed Iran. President Trump threatened retaliation. (1)
 
9.18 環境保護:トランプ大統領は、独自に自動車の排出ガス基準を定めることができるカリフォルニア州の権限を取り消す方針を明らかにした。同州の基準は国内で最も厳しいもののひとつだ。トランプ大統領は、規制緩和により、消費者にとってより安価で安全性の高い自動車をもたらすことになる、と主張した。(1, 2)
 
President Trump announced his intention to revoke California’s ability to determine its own vehicle emission standards, which are among the strictest in the country. He claimed the move will lead to cheaper and safer vehicles for consumers. (1, 2)
 
9.18 環境保護:スウェーデンの10代の環境活動家グレタ・トゥンベリ氏は、米国が気候変動問題について行動を起こすよう米議会で訴えた。(1, 2)
 
Greta Thunberg, a teenage climate activist from Sweden, addressed Congress in an effort to promote US action on climate change. (1, 2)
 
9.20 イラン・サウジアラビアトランプ大統領はイランの中央銀行に制裁を科したと発表した。同日、米国防総省はサウジアラビアの重要インフラを守るため、同国におよそ200人の部隊と防空アセットを追加配備すると明らかにした。(1, 2, 3)
 
President Trump announced sanctions on Iran’s central bank. On the same day, the Department of Defense announced plans to dispatch around 200 additional troops and air defense assets to Saudi Arabia to protect that country’s critical infrastructure. (1, 2, 3)
 
9.20 インターネット技術・選挙干渉:米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はワシントンを訪れ、トランプ大統領および連邦議会議員と会談した。フェイスブック利用者の個人情報保護や外国による選挙への干渉などの問題へのソーシャルメディアプラットフォームの取り組みに対する懸念に対処しようとしたものである。
また、「ウォール・ストリート・ジャーナル」は先月、司法省の率いる委員会がフェイスブック、米グーグルと中国企業が進める海底ケーブル敷設事業の免許更新を不許可にすることを検討していると報じた。この事業が完成すれば、ロサンゼルスと香港間が高速の通信回線で結びつくことになる。(1, 2)
 
Facebook CEO Mark Zuckerburg traveled to Washington, D.C. to meet with President Trump and members of Congress. Zuckerburg sought to address concerns about the social media platform’s handling of issues including user privacy and foreign interference in US elections. Last month, the Wall Street Journal reported that a Justice Department panel might decline to renew a construction license for an undersea data transmission cable funded by Facebook, Google, and a Chinese investor. If completed, the cable would provide a high-speed link between Hong Kong and Los Angeles. (1, 2)
 
9.24 弾劾調査民主党のナンシー・ペロシ米議会下院議長は、トランプ大統領の弾劾に関する調査を開始すると発表した。この発表の前、9月半ばに政府関係者による内部告発あったと報じられた。告発内容は、今年7月の電話会談でトランプ大統領が、来年の大統領選で民主党の有力候補と目されるジョー・バイデン氏ならびにその息子の事業について調査するようウクライナ大統領に圧力をかけたというもの。トランプ大統領は不正行為を否定し、25日に電話会談の記録を公表することを明らかにした。(1, 2, 3, 4)
 
Speaker of the House Nancy Pelosi (D) announced her support for impeachment proceedings against President Trump. The move followed media reporting in mid-September that a government official had filed a whistleblower complaint against Trump. The complaint alleged that he attempted to pressure the president of Ukraine into investigating the business activities of potential presidential rival Joe Biden and his son during a phone call in July. The president denied any wrongdoing, and on September 25 said he had authorized the release of a record of the phone conversation. (1, 2, 3, 4)
 
9.25 日本・貿易トランプ大統領と安倍晋三首相はニューヨークで開かれた国連総会に合わせて貿易協定の合意文書に署名した。デジタル分野については合意したものの、自動車は合意に含まれない。(1, 2)
 
President Trump and Japanese Prime Minister Abe Shinzo signed an agreement to conclude a bilateral trade deal on the sidelines of the United Nations General Assembly meeting in New York. The agreement includes digital trade but does not cover automobiles. (1, 2)
 
9.26 連邦予算:米議会上院は政府機能を維持させるため、11月末までのつなぎ予算案を可決した。トランプ大統領は翌日に署名した。つなぎ予算が成立しなければ、10月1日以降、政府閉鎖を余儀なくされていた。(1)
 
The Senate passed a stopgap spending bill to keep government offices running through late November. President Trump signed it one day later. Without the bill, the government would be forced to shut down from October 1. (1)
 
9.26 シリア:マイク・ポンペオ米国務長官は、シリアのバッシャール・アル・アサド政権が5月に反体制派との戦闘で化学兵器を使用したことを確認したと発表した。(1)
 
Secretary of State Pompeo said the US had determined that Syrian President Bashar al-Assad’s government used chemical weapons in a battle against insurgent forces in May. (1)
 
9.30 米軍:マーク・ミリー陸軍大将(陸軍参謀総長)が新統合参謀本部議長に就任した。(1)
 
US Army General Mark Milley became the new chairman of the Joint Chiefs of Staff. (1)

 
September US News 2019

September US News 2019(1.3MB)

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

アジア戦略イニシアチブ

ホームへ

SPFアメリカ現状モニター

ホームへ

ページトップ