一覧にもどる

書籍

2017年発行:来た!見た!感じた!ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国日本

カテゴリー区分 書籍
発行 2017.03
著者/編者 中国人気ブロガー招へいプロジェクトチーム編
日本僑報社
備考 ISBN978-4-86185-189-6

来た!見た!感じた!ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国日本

2011~2015年度実施の「中国人気ブロガー招へい」事業では、5年間で14回にわたり35名の中国の著名ブロガーを招へいしました。彼らはメディア人としての独特な視角と鋭い感性で日本の政治、外交、経済、文化、社会、国民生活を間近に観察し、自ら体験した事柄をすぐさま発信していきました。

本書は2016年3月に中国で出版された『大家看日本』の日本語翻訳版です。

その内容は「「五〇後、六〇後」の日本観、他山の石とする、百聞は一見にしかず」の三部構成となっています。22名のブロガーが綴った評論やエッセイは日中関係、東日本大地震、東京オリンピックなど比較的注目を集めるようなものと、日本文化、食事、農村発展などのテーマについて書かれています。異なる角度から日本の政治や社会を見ることで日本のライフスタイルや日本文化の細かいところまで再現されています。このような多くの話題を展開することで、客観的な真実の日本を見つけることができるのではないでしょうか。

事業について:317324335343353

目次

日本語版序文

第一部 「五〇後、六〇後」の日本観
 一衣帯水を隔てて立つ朝がすみ 周志興
 日本に関する三つの理解できないこと 孫凱
 五年間の断想 別の観点から見た日本 馬暁霖
 父の日本と私の日本 楊錦麟
 「六〇後」が見てきた日本とは 張力奮

第二部 他山の石とする
 近くて遠い日本 李礼
 五輪の旗の下、東京は北京に何を語るか 関軍
 日本の公共テレビ局 NHKを取材して 包麗敏
 一四〇年間「腐敗」しない組織 日本赤十字社 陳海
 日本のひとしずく 震災ボランティアのこと 林楚方
 二度と帰らぬ日々に 四年半後の被災地に立つ 章弘
 日本的風俗営業 徐春柳
 唐代老人漂流記 唐招提寺で思いを巡らす 張発財

第三部 百聞は一見にしかず
 日本漫歩 二〇世紀初頭に思いを馳せ 許知遠
 馬を走らせ花を見て日本を語る 朱学東
 日本を超えるために 石述思
 日本で静かに静を考える 劉新宇
 黄昏どきのほの暗さを含んで 巫昂
 路地の東京、風景の新潟 楊瀟
 日本、異邦人のノスタルジーを誘うところ 封新城
 見出された郷愁 日本隋想 賈葭
 現代日本の「上山下郷」 農村に移る若者たち 張傑

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ