Ocean Newsletter

【Ocean Newsletter】バックナンバー

第510号(2021.11.5発行)

インフォメーション

第14回海洋立国推進功労者表彰

「海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)」の第14回受賞者が下記のとおり9月30日に発表されました。同表彰は、科学技術、水産、海事、環境など海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体を表彰し、広く国民の海洋に関する理解を深めることを目的として、平成20(2008)年度より実施しているものです。

(https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji01_hh_000524.html参照)

■第14回海洋立国推進功労者表彰 受賞者リスト
「海洋立国日本の推進に関する特別な功績」分野
部門 氏名・名称 功績事項
普及啓発・公益増進 海部 陽介(東京大学) 3万年前の祖先たちによる海への挑戦を「実験航海」で解明
科学技術・学術・研究・開発・技能 三村 信男(茨城大学) 気候変動問題のパイオニア
普及啓発・公益増進 白石 康次郎 過酷なヨットレース「ヴァンデ・グローブ」のアジア人史上初の完走者で、ヨットレースの経験等を踏まえた海洋教育プログラムなどへの貢献
普及啓発・公益増進 來生 新(横浜国立大学名誉教授、放送大学名誉教授) 我が国で初となる本格的な洋上風力発電の導入に向けた政策立案に貢献
「海洋に関する顕著な功績」分野
部門 氏名・名称 功績事項
海洋に関する科学技術振興 日比谷 紀之(東京大学大学院理学系研究科) 月が導く深海の流れ─地球を巡る深層海洋循環の謎への挑戦
水産振興 横浜市漁業協同組合 横浜ベイサイドマリーナにおけるアマモ場造成について─多様な関係者との協働によるアマモ場の再生

ページトップ