アジアメディアネットワーク構築

2021年度事業

所属 アジア事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名 公益財団法人 フォーリン・プレスセンター
年数 3年継続事業の3年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥25,000,000

事業概要

 アジアでは、報道機関に対する政治的圧力の高まり、既存メディアの読者離れと経営危機により、ジャーナリズムは岐路に立たされてます。また、各メディアの国際報道は欧米の通信社の配信記事を利用することが多く、アジア地域や現地の視点が十分に盛り込まれているとはいいがたいのが現状です。本事業では、東南アジアと日本のメディアのネットワークを構築し、国境を超えるテーマに関する複数国のメディアの共同取材・報道など協働を推進することにより、地域の視点に立脚した国際報道を強化することを目指します。

担当研究者

堀場 明子

過去の実績(これまでの歩み)

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ