海洋フォーラム

海洋フォーラム

 四方を海に囲まれた海洋国日本の発展のためには、海洋に関する情報の共有や意見の交換、また、必要なことを海洋政策に反映させる力の集結が必要であると考えます。海洋政策研究所では、その時々の海洋に関する社会の関心事項の中からテーマを選定して、概ね月1回のペースで「海洋フォーラム」を開催しています。海洋問題に関心の深い皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【最新回】
第180回海洋フォーラム「疫病と海~コロナ禍での海とヒトの関係を考える~」
日時 2021年4月20日(火)17:00~19:00
会場 今回の海洋フォーラムはYouTubeにてライブ配信いたします。参加ご希望の方は本ページよりお申込みください。 お申込みいただいた皆様には、お申込受付のメールにてYouTube配信のURLをご案内いたします。
講師 趣旨説明:秋道智彌(総合地球環境学研究所名誉教授)
基調講演:門司和彦(長崎大学多文化社会学部教授)
     「人の移動と感染症、そして差別と対策」
講演:橋村修 (東京学芸大学人文社会科学系教授)
   「江戸時代の沿岸部の疫病の水際対策」
   鈴木聡 (愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授)
   「コロナ後の課題―水環境の薬剤耐性菌」
パネル討議:秋道智彌(モデレータ)、門司和彦、橋村修、鈴木聡

◆海洋フォーラムへの『参加申込み』は、当ホームページ・FAX・郵送のいずれでも受付けています。

申込書ダウンロード

FAXまたは郵送でお申し込みされる方は、「参加申込書PDF」をダウンロードし、プリントアウトしてください。

※ 申込み受付のご連絡はいたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。

ページトップ