第4回イラン短期研修を実施しました(2019年12月)

                                             2020.06.29



中東・イスラム事業グループでは、イラン外務省付属の大学院大学である国際関係学院(School of International Relations、以下SIR)との共催で、イラン短期研修を実施しております。2019年度の研修は2019年12月19日~12月29日の11日間の日程で実施し、公募で選ばれた7名の学生が、テヘラン、ゴム、エスファハーン、カーシャーンの4都市で実施されたプログラムに参加しました。研修前半は、SIRにおいて講義および学生とのディスカッションに臨みました。
 
講義タイトル、講師は以下の通りです。
・JCPOA (Dr. Sadatmeidani)
・Iranian Economy (Dr. Sohrab Shahabi)
・Iran-Japan Relations (Dr. Mehdi Fakheri)
・Joint Student Seminar on “Actual Challenges in East and West Asia”
 (Moderated by Dr. Mehdi Fakheri)
 
講義の他にもテヘランでは、国会、外務省、在イラン日本大使館などを訪れました。国会では、国会議長顧問、外務省では、アジア太平洋局局長および二国間・地域イニシアティブ局長と、それぞれ1時間程度面談の機会を得ました。また、齊藤貢・駐イラン特命全権大使には研修団からの質問にお答えをいただくとともに、日本大使館員の皆様にジャパン・ルームをご案内いただきました。研究期間中の12月21日、一行は冬至の夜、シャベヤルダーを迎えました。家族や友人が集まりフルーツやナッツをいただきながら1年で一番が長い夜を過ごす、イランでは特別な日にあたります。一行は、SIRの学生に教わりながら、スイカやざくろ、ナッツをいただきました。

 

参加者による報告書は以下のファイルをご覧ください。
※所属は研修参加当時。本人希望により一部氏名を載せています

・東京大学大学院公共政策学教育部公共政策学専攻国際公共政策コース修士2年Iran2019_report_01.pdf
・京都大学経済学部4年Iran2019_report_02.pdf
・慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科4年Iran2019_report_03.pdf
・国際基督教大学教養学部4年
・上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科4年Iran2019_report_05.pdf
・東京大学文学部東洋史学科4年Iran2019_report_06.pdf
・青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科3年Iran2019_report_07.pdf
 

 

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ