一覧にもどる

中東コラム⑤北米中東学会参加報告

2018.03.16

第6回目となる中東コラムでは、北米中東学会の参加報告を掲載します。

***********************************

北米中東学会参加報告 中東イスラム基金グループ 研究員 千坂知世

2017年11月18日から21日の4日間にわたり、アメリカ合衆国の首都ワシントンDCにおいて、2017年度北米中東学会年次大会(Middle East Studies Association/ MESA Annual Meeting)が開催された。筆者は、MESAの法人会員として、18日から20日までの3日間、7つのパネルにオブザーバー参加した。本稿では、2017年度年次大会の全体的印象を概観した後、笹川平和財団(以下、SPF)の中東・イスラム事業に関連するパネルをいくつか選んで紹介する。それによって、SPFの事業と最新の研究動向の間にギャップはあるのか、あるとすれば、それはどのようなものかを吟味する。

***********************************

続きはPDFをご覧ください MEIPD_column06.pdf

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ