【ウェビナー】2022年1月24日開催

投資家として求める社会的インパクト 
~ジェンダーの視点から~

セミナーお申込みはこちら ( https://socialimpactday2021.peatix.com/

・Social Impact Day 2021 申し込みサイトからお申込みください。
・本セッションは無料です。チケット種別から「無料セッション」をお選びください。
  (協賛セッション2【無料】1月24日(月)13:20-14:20 / Sponsored Session2 (Free) Jan.24 13:20-14:20) 

 

 投資家として求める社会的インパクト

 ~ジェンダーの視点から~

 

投資家は、どのようにインパクトが示されることを望み、どのような点を重視するのでしょうか?

インパクト・エコノミーの流れが加速する中で、環境、ガバナンス等に加え、世界的にはジェンダー平等に資する投資に注目が集まっています。

このセッションでは日本の投資家として活躍するなかで、とりわけジェンダー平等を重視する二人のスピーカーを招き、投資家が求めるインパクト・マネジメントについてお話を伺います。

パネリスト

依田 純子(よだ じゅんこ)氏 

SWEEF CAPITAL アドバイザリー・ボード
Women of the World Endowment (WoWE) アドバイザリー・カウンセル
 

日本を含むアジア地域で、女性のチェンジメーカーを増やすために、女性経営者向けのファンドへの金融投資や、NGOへの助成金提供、キャパシティ・ビルディングなど、様々な活動に取り組む。

ゴールドマン・サックス及びドイツ銀行のアジア太平洋地域の資金運用に携わった後、ハーバード大学のフェローを経て、
ジェンダー・インパクトを目指すオルタナティブ投資の役員やアドバイザーをつとめている。コロンビア大学MBA卒業。
 

Ms. Junko Yoda
Advisory Board Member, Singapore – Japan, SWEEF Capital
Advisory Council Member, Women of the World Endowment (WoWE)

パネリスト

古布 薫 (こぶ かおる) 氏
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社 日本株式運用部 ヘッド・オブ・ESG

1997年JPモルガン証券会社入社、投資銀行部門金融法人グループにてアドバイザリー業務に従事。2000年JPモルガン・アセットマネジメントへ転籍、日本株運用部門アナリストとしてテクノロジー業界を担当。2014年インベスコ・アセット・マネジメント入社。

日本株運用チームのアナリストとしてテクノロジー、金融業界を担当すると同時に、ヘッド・オブ・ESG としてスチュワードシップ活動を統括する。



Ms. Kaoru Kobu
Head of ESG, Japanese Equity Investment, Invesco Asset Management Japan 

Kaoru is Head of ESG Japan for Invesco Asset Management Japan (IAMJ). She is supervising stewardship activities, including ESG research and engagement, of Japan Equity team. She joined Invesco in October 2014, following 14 years at J.P. Morgan Asset Management, where she served as Equity Analyst covering technology industry. Kaoru started her career in 1997 as a junior analyst of J.P. Morgan Securities Investment Banking, Financial Institutions Group.

 

 

 



モデレーター

松野 文香(まつの あやか)
笹川平和財団 ジェンダーイノベーション事業グループ グループ長
アジア女性インパクト基金 ディレクター
 
1999年国連開発計画(UNDP)バングラデシュ事務所勤務時にマイクロファイナンスに出会い、女性の経済的エンパワメント・女性起業家支援事業に従事。以降、国際労働機関(ILO)とJICAにて女児、移民労働者、人身取引被害者など社会的弱者の権利保護とエンパワメントを推進。2019年より現職。現在はアジア女性の経済的エンパワメント促進のための事業実施とアジア女性インパクト基金の運営を通じてジェンダー投資の実践に取り組んでいる。
 

Ms.Ayaka Matsuno
Director,
Asia Women Impact Fund,
Gender Investment and Innovation Program
The Sasakawa Peace Foundation


 
【日時】
2022年1月24日(月)13:20~14:20
開催方法:オンライン
 
【主催】
  • 本ウェビナー「投資家として求める社会的インパクト~ジェンダーの視点から~」                                                                                                          ホスト: 笹川平和財団ジェンダーイノベーション事業グループ
  • Social Impact Day 2021 主催: 一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)
 
 
【プログラム】
 投資家として求める社会的インパクト ~ジェンダーの視点から~
 
【使用言語】
 日本語 
 
【お申込について】
 イベント登録サイト(お申込みボタン)から各自参加登録ください。
https://socialimpactday2021.peatix.com/

※Social Impact Dayの全日程参加可能なチケットは有料ですが、本ウェビナーは無料です。
  チケット種別から「無料セッション」をお選びください。
  (協賛セッション2【無料】1月24日(月)13:20-14:20 / Sponsored Session2 (Free) Jan.24 13:20-14:20) 
  お申込み後、オンライン配信を行うURLをメールにてお送りいたします。
 
【主催・お問い合わせ先】
【内容について】
 公益財団法人笹川平和財団
 ジェンダー・イノベーション事業グループ
 Email:genderspf@spf.or.jp

【取材について】
 コミュニケーション企画部広報課
 Email:spfpr@spf.or.jp
 
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ