インド北東部のe-論文

2018年-2019年 ズバーン・笹川平和財団 北東部若手研究者助成制度

2020.10.20

ズバーンのロゴ 画像
ズバーン・笹川平和財団 北東部若手研究者助成制度は、人文科学分野および社会科学分野で活躍する若手研究者に小規模助成金を提供することで、自主的な研究を支援するものです。 2018年-2019年に選ばれた論文は、北東部における女性の複数の歴史とジェンダーというより広い枠組みに焦点を当てています。
 
この地域の若手研究者や作家が夢中になっているテーマの幅広さと多様性を反映したこれらのエッセイを、是非ご一読下さい。
 
01. マニプールの反乱軍グループがレイプ犯を殺害した理由(Makepeace Sitlhou)Why Insurgent Groups in Manipur Kill Rape Accused by Makepeace Sitlhou (2018-19)

02. 赤いコートの物語(Ronnie Nido)The Stories of the Red Coat by Ronnie Nido (2018-19)

03. 国家、コミュニティ、そしてクィアの生活(Ditilekha Sharma)Nations, Communities and Queer Lives by Ditilekha Sharma (2018-19)

04. アッサムの視覚文化(Shaheen Salma Ahmed)Visual Cultures of Assam by Shaheen Salma Ahmed (2018-19)

05. ミゾ国民戦線における女性の行動((1966-1987) (Mary Vanlalthanpuii)Women’s Action in the Mizo National Front Movement (1966-1987) by Mary Vanlalthanpuii (2018-2019)

06. アイタのPakghor:台所からの声と物語 (Rituparna Choudhury・Prerana Choudhury Aita’s Pakghor: Voices and Narratives from the Kitchen by Rituparna Choudhury and Prerana Choudhury (2018-2019)

07. 女性はいかにして戦争を覚えているか:マニプールの第二次世界大戦の記憶を探る(Leisangthem Gitarani Devi)How Women Remember War: Unearthing Memories of the Second World War in Manipur by Leisangthem Gitarani Devi (2018-2019

08. 私の祖母:展示品A(Ayangbe Mannen・Leki Thungon) My Grandmother: Exhibit A by Ayangbe Mannen and Leki Thungon (2018-19)

09. 国境を越えて、バワイア民族音楽の中のエロティックな欲望を歌う(Rini Barman)Crossing Borders and Singing About Erotic Desires in Bhawaiyaa Folk Music by Rini Barman (2018-19)

10. 持続的な格差の帰結:ナガランドのジェンダー政治(Ilito H. Achumi)The Consequences of Sustained Disparities: Gender Politics in Nagaland by Ilito H. Achumi (2018-19)

11. ムウンの物語(Alyen Foning )The Story of the Muun by Alyen Foning (2018-19)

12. 魔女狩りの後遺症:トラウマ、闘争、革命(Hrishita Rajbangshi )The After Effects of Witch-Hunting: Trauma, Struggle and Revolution by Hrishita Rajbangshi (2018-19)

13. ナガ女性のジェンダー役割観:文学的物語の分析I Watitula Longkumer ) Naga Women’s Perspectives on Gender Roles: An Analysis of Literary Narratives by I Watitula Longkumer (2018-19)

14. 足を後ろ向きにして歩く彼女は荒野で笑う:アオナグラのアオナガ物語(Talilula Longchar) She Who Walks With Feet Facing Backwards and Laughs in the Wilderness: Ao Naga Narratives of Aonglemla by Talilula Longchar (2018-19)

15. 異国情緒を織るヴェールの向こう側:ミシュミ丘からの不平等なジェンダーの役割についての失われた議論(Tilu Linggi )Beyond the Veil of Weaving Exoticism: Lost Debates of Unequal Gender Roles from the Mishmi Hills by Tilu Linggi (2018-19

16. 労働者階級世代:ジェンダー化された家族の歴史(Jobeth Ann Warjri )Working-Class Generations: A Gendered Family History by Jobeth Ann Warjri (2018-19).

17. ジェンダー化されたレンズを通してチベット仏教の尼僧を見る(Sonam Choden)Looking at Nuns in Tibetan Buddhism Through a Gendered Lens by Sonam Choden (2018-19).

18. ボドランドにおける暴力の連続性をたどる(Rishav Kumar Thakur )Tracing the Continuities of Violence in Bodoland by Rishav Kumar Thakur (2018-19)

19. 過去を振り返り、ジェンダー化された伝説を解き明かす:アッサムのネオヴァイシュナヴィズムにおける女性の歴史と表象(Simashree Bora)Revisiting the Past and Unveiling the Gendered Legacy: History and Representation of Women in Neo-Vaishnavism in Assam by Simashree Bora (2018-19)

20. コンクリート壁の裏にある聞こえざる声:アッサム州の女性移住建設労働者の窮状(Bonya Baruah) Unheard Voices Behind the Concrete Walls: The Plight of Women Migrant Construction Workers in Assam by Bonya Baruah (2018-19)

21. メイテイ図説の想像図説史(Natasa Thoudam) An Imagined Graphic History of the Meitei Graphic Narrative by Natasa Thoudam (2018-19)
アジア事業グループ  中村唯・林早苗
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ