公正で持続可能な経済への移行

 従来の資本主義経済システムは、経済格差、貧困、搾取、人権侵害など不公正な経済社会状況や、さまざまな地球環境問題を生じさせている。それはとりわけ、労働者や女性、障害者、少数民族などの社会的マイノリティに対して大きな負の影響を及ぼす。そこで、資本主義の全体像を把握するためのオルタナティブ経済研究会の実施、ビジネスと人権に関する調査研究やグリーバンスメカニズムの構築、企業の社会的役割の再検討、新しい形の起業家育成、地域循環型経済モデルの研究などを行い、その成果を発信する。

責任ある企業行動促進プロジェクト

責任ある企業行動を促進し、被害者の救済を支援する。

インド北東部アクトイースト促進

インド北東部の持続的発展と包摂社会の実現を目指し、地域の特性を活かした産業人材育成を中心にボトムアップ型の地域開発を行う。

インド北東部

インド北東部の人々が持つ複雑な歴史背景や感情を慎重に考慮し、あくまでも当事者性を大切にしたアプローチをとおして、インド北東部の異なる州やコミュニティ間の相互理解や連帯を支える。

 

Public Lectures

講演会録

ただいま登録されている情報はありません

Publication

報告資料・出版物

  • ただいま登録されている情報はありません
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ