日中両国による海洋分野での協力の可能性を討議
中国・海口にて「2019日中海洋対話会議」を開催しました

2019.11.08

「2019日中海洋対話会議」出席者
2019年11月7日、笹川平和財団海洋政策研究所は中国南海研究院との共催で「2019日中海洋対話会議」を中国・海口市で開催いたしました。今回の会議には、海洋政策研究所および中国南海研究院をはじめ、両国の政府機関やシンクタンク、大学などからおよそ40名にご参加いただきました。

会議冒頭では、海洋政策研究所および中国南海研究院などの代表者より今回の会議への期待が表明されました。その後、日本と中国における海洋政策の発展状況や海洋安全保障、ブルーエコノミーおよび日中両国において実現の可能性が高い協力のあり方などに関するセッションが開催され、日中両国の専門家による活発な議論が行われました。

2016年より続いている「日中海洋対話会議」は今回で最終回を迎えましたが、海洋政策研究所の角南篤所長からは、「海洋関連のさまざまな専門家が集まって議論できるこの会議は中国南海研究院との信頼関係があるからこそ実現できる」とした上で、今後も日中両国の専門家による積極的な交流に期待が示されました。そして、今後はより専門分野に特化した会合や研究会などの開催を通じて、この会議において議論されたテーマの実現や深化に向けた具体的な動きが必要であるとの指摘がなされました。また、中国南海研究院の呉士存院長からは、4年間の会議を振り返りつつ、日中両国においてさまざまな海洋関連分野における協力の可能性があるのではないかというコメントに加えて、これまでの日中海洋対話会議に参加した日中両国の専門家による学術ネットワークの形成・発展などを通じた今後の交流拡大に対する期待が示されました。

なお、今回の会議では海洋政策研究所および中国南海研究院による日中海洋対話会議の成果をとりまとめた書籍の出版に向けて準備が進められていることが表明されました。同書籍の日本語版は、2020年春頃に出版が予定されています。詳細につきましては、後日ウェブサイトなどでご案内いたしますので、ぜひご期待下さい。
 
(SPF PR 高原聡子)
 

関連記事

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ