米国地方レベルの日米理解強化

2018年度事業

所属 日米交流事業グループ
実施者 全米日米協会連合(NAJAS)
団体所在国 米国
委託先名
年数 3年継続事業の3年目
事業形態 助成事業
事業費 ¥22,600,000

事業概要

米国の大都市に限らず、地方レベルにおいても日本および日米関係への理解促進を図ることは、日米両国の中長期的関係の深化には欠かせない取り組みです。そのため、米国各地の日米協会と協力してセミナーを開催し、日米間の相互理解を促進するとともに、日米関係の重要性を再認識する機会を提供しています。

担当研究者

村田 綾
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

アジア戦略イニシアチブ

ホームへ

SPFアメリカ現状モニター

ホームへ

ページトップ