国際社会との中東協働研究促進II

2019年度事業

所属 中東・イスラム事業グループ
実施者 オックスフォード大学 グローバル・地域研究学院 (OSGA)
団体所在国 イギリス
年数 3年継続事業の2年目
事業形態 助成事業
事業費 ¥22,100,000

事業概要

中東の政治、経済、外交、社会等の分野において、国際的な協働体制の仕組みに基づき、学際的な視点を持つ若手専門家や地域研究者の育成と強化を図ります。さらに、研究者が現地調査を行うことにより、中東地域研究を強化し、中東に対する理解を深めます。

活動内容

2018年度は事業の初年度として、日本と英国で中東地域研究者が選抜されました。10月よりOSGAで研修が始まっています。日本人フェローはヨルダンの君主制などに関する政治学専門、英国側フェローはレバノンとシリヤの国境問題を文化人類学的手法で分析する社会・文化人類学が専門です。この2名の研究者は本年度一杯、OSGAで研修しながら、個々の研究のみならず2名の協働研究の枠組みを定めて2019年現地調査に臨むことになっています。

担当研究者

辰已 雅世子
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ