新しい男性の役割に関する提言

2018年度事業

所属 アジアの人口動態事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名
年数 3年継続事業の1年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥13,000,000

事業概要

日本および東・東南アジア地域における男女の固定的な役割分担意識や制度・慣行を中和し、男女格差を是正するために、古典的な男性像とは異なる新しい男性像を提案します。また、各国の比較調査研究を踏まえ、効果的で地域の実情に即した男性を対象とした事業の実施や政策提案を目指します。

担当研究者

植田 晃博
財団について
助成申請
年度
年度
メルマガ登録はこちら
その他一覧

ページトップ