対話と共振

2021年度事業

所属 アジア事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名 SEAS、コロナ対応から考える研究会研究委員、(株)フロネティック、野中郁次郎氏ほか
年数 3年継続事業の1年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥30,000,000

事業概要

 本事業は、関連事業の連携を強化し、アジア地域の実情に即した内容を心掛けながら、日本の強みと現地のニーズを取り込み、調査研究、論考や知的対話、出版などを通して発信を行い、招聘することよって、「アジアと日本のパートナーシップの再構築」という目標の達成を目指します。

担当研究員

高橋 亜友子
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ