インド北東部アクトイースト促進

2021年度事業

所属 アジア事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名 インド産業連盟(CII)ほか
年数 3年継続事業の2年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥30,000,000

事業概要

 南・東南アジアとの結節点として地政学的にも極めて重要な位置にあり、インド政府の「アクトイースト」や日本政府の「自由で開かれたインド太平洋戦略」の重要地域として注目されながらも、複雑な歴史、コミュニティ間の分断・対立が長年火種になってきたインド北東部。本事業では、インド北東部に、地域文化や環境を尊重した、新たな産業とその担い手の育成の可能性とあり方を模索し、若者や女性に雇用機会を創出する取り組みを行うほか、農業や起業を通じた自己尊厳の回復、開発の新たなモデルを提示し、紛争経験地における、産業を通じた新たな平和構築のアプローチを提示することを目指します。さらに、2017年度から3年間に渡って実施した「インド北東部の持続的発展Ⅰ~Ⅱ」事業の成果を踏まえ、周辺国との連結性向上および域内開発計画の実現を阻害する要因を軽減し、相互理解を促進するため、知的対話の継続を実現します。

担当研究者

中村 唯
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ