新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応について(4月17日更新)

2020.4.17

 公益財団法人笹川平和財団は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、全職員を対象とする「時差出勤・在宅勤務」等の対応を2020年3月2日(月)から4月30日(木)まで実施しております。このたび、政府より発令された緊急事態宣言を受け、対応期間を5月6日まで延長するとともに、感染拡大防止策を強化するため、原則として全職員の「在宅勤務」を実施いたします。実施期間及び対応措置につきましては、政府、東京都並びに専門機関による発表を踏まえて随時検討してまいります。2020年度に予定をしております事業の取り組みにつきましては、変更があり次第、随時ウェブサイトおよび電子メール等を通じて関係者にご連絡いたします。国内外の関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、事態の早期終息を心よりお祈りいたします。また、医療従事者の皆様をはじめ、感染防止にご尽力されている皆様に深謝申し上げます。

公益財団法人笹川平和財団
経営企画部メディアリレーション課
〒105-8524 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル
お問い合わせ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ