国連経済社会理事会のNGO特別協議資格を取得しました

2018.08.10

 2018年8月1日、公益財団法人笹川平和財団(東京都港区、会長:田中伸男)は、国連経済社会理事会より、特別協議資格を取得しました。

 笹川平和財団海洋政策研究所の前身であるシップ・アンド・オーシャン財団は、2008年に国連経済社会理事会よりNGO特別協議資格を取得していました。しかし、2015年にシップ・アンド・オーシャン財団が笹川平和財団と合併したため、新たに笹川平和財団への特別協議資格を承認するよう働きかけていました。

 特別協議資格は、国連憲章の第71条および1996/31 国連とNGOの協議関係に基づくものです。この資格を取得した非政府の非営利公共団体は、国連の会議で意見を表明するなど、相互利益的な作業関係を構築できるようになります。

 当財団は、この資格を活用し、国連に関係する会議において有益な情報提供と提言を行い、国際社会の平和と安定のために民間の立場からこれまで以上に積極的に貢献してまいります。


【お問い合わせについて】
本プレスリリースに関しては、笹川平和財団広報課までお問合せください。
公益財団法人笹川平和財団 広報課(尾形、中原、上津原)
E-mail: spfpr@spf.or.jp
電話:03-5157-5398
FAX:03-5157-5420

プレスリリース一覧に戻る

財団について
助成申請
年度
年度
メルマガ登録はこちら
その他一覧

ページトップ