新着情報

一覧にもどる

「海洋デジタル社会の構築事業」のページを公開しました

2021.07.13

海洋におけるSociety 5.0を実現するために、海洋政策研究所(OPRI)ではその第一歩として、2020年度に海洋可視化の推進事業を立ち上げ、環境コンサルタントのいであ株式会社と一般社団法人日本リモートセンシング学会の協力を得ながら、公開情報をもとに現状において海洋観測に用いられているプラットフォーム及びそれに搭載されている観測機材及びセンサーの現状を調査し、日本がもっている海洋観測体制の実態をレビューしました。これらの調査結果は、報告書と活用できるExcelファイルの形として事細かに整理しました。成果の詳細は、OPRIホームページ内 「海洋デジタル社会の構築」事業のページ の海洋可視化のコーナーに掲載しました。

「海洋デジタル社会の構築」事業のページに掲載された情報は自由に利用していただけます。論文、書籍、報道、講演など外部の目に触れる発表の場合は、以下のように各資料の表紙の引用情報を付記をお願い致します。

公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所 (2021)「海洋デジタル社会の構築事業 資料2021-*」*は通し番号


(文責:笹川平和財団海洋政策研究所 研究員 朱 夢瑶)

ページトップ