新着情報

一覧にもどる

「我が国が重点的に取り組むべき北極に関する議題と施策」に関する提言書の手交

2018.01.26

2018 年1 月25 日、日本財団、笹川平和財団、政策研究大学院大学の三者が主催する「北極の未来に関する研究会」を代表して、日本財団の笹川陽平会長から、江﨑鐵磨内閣府特命担当大臣(海洋政策)に対し、「我が国が重点的に取り組むべき北極に関する課題と施策」に関する提言書が手交されました。

江崎大臣からは、「第三期海洋基本計画の改定に向けて、しっかり受け止めたい」とのご発言がありました。

北極政策提言書手交.jpg

(左から)江崎鐵磨内閣府特命担当大臣、日本財団の笹川陽平会長、
笹川平和財団の角南篤海洋政策研究所長(および政策研究大学院大学副学長)。

※写真提供:日本財団

提言書につきましては、こちらをご覧ください。

お問合せ先
公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所
担当者:酒井、本田
電話:03-5257-5210(代表)
(内線 5261、5251)

ページトップ