新着情報

一覧にもどる

提言 Maritime Society in the Era of Global Warming - A Message from the Year 2050 -(日本語訳:地球温暖化時代の海事社会 - 2050年からのメッセージ -)

2009.04.18

2009年11月

海洋政策研究財団では、このたび、世界の海事産業の持続的発展に向け、2050年の時点の将来予測に基づく提言「Maritime Society in the Era of Global Warming - A Message from the Year 2050 -(日本語訳:地球温暖化時代の海事社会 -2050年からのメッセージ-)」をまとめました。

提言「Maritime Society in the Era of Global Warming - A Message from the Year 2050 -(日本語訳:地球温暖化時代の海事社会 -2050年からのメッセージ-)」の概要:

  1. Objective of Proposals(提言の目的)
  2. Methodology of Proposals(提言の検討方法)
  3. State of Maritime Society and Related Challenges in 2050(2050年における世界の海事社会とその課題)
  4. Proposals for Maritime Society in the Era of Global Warming(地球温暖化時代を迎える海事社会への提言)
    1. Proposal 1: Development and promotion of the use of Ultra-Low-Emission Vessels and Zero-Emission Vessels(提言1 超低エミッション船及びゼロエミッション船の開発及び普及)
    2. Proposal 2: Establishment of an international research institute to support the evolution of maritime society(提言2 進化する海事社会を支える国際的研究所の創設)
ページトップ