ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組みについて

2021.04.05

 公益財団法人 笹川平和財団(東京都港区、理事長:角南篤)は、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組みを紹介するウェブページを公開しました。
 私たちが暮らす社会は、年齢、性別、障がいの有無、国籍など様々な人々によって構成されています。このような社会において多様性(ダイバーシティ)をお互いに認め合い (インクルージョン)尊重することによって新しい価値を創造する力になると考えます。
 笹川平和財団では、障がいのある職員、外国籍の職員など多様な人材が自らの経験や能力、専門性を生かして活躍しています。事業活動においてもジェンダーイノベーション、多文化共生、宗教間対話などに取り組み、ダイバーシティと向き合って活動してきました。
 2020年11月、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みをさらに推進するために職員が主体となる「D&Iプロジェクトチーム」を発足しました。D&Iのウェブページでは、笹川平和財団のダイバーシティ&インクルージョンに対する考え方や具体的な活動、多様なバックグラウンドを持つ職員の声を紹介してまいります。ぜひご覧ください。

「ダイバーシティ&インクルージョン」ウェブページ
URL:https://www.spf.org/diversity-inclusion/

【お問い合わせ先】
公益財団法人笹川平和財団 メディアリレーション課 尾形、上津原
Tel. 03-5157-5398
お問い合わせフォーム


プレスリリース一覧に戻る

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ