笹川平和財団 ウィリアム・マーティン氏講演会のご案内
Global Energy Trends and Developments
グローバル・エネルギーのトレンドと発展:エネルギー安全保障の視点から(2012.9.4開催)

募集は終了しました

講演会動画
過去に実施した講演会などをYouTubeでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/spfnews
講演会情報
笹川平和財団は、元米国エネルギー省副長官のウィリアム・マーティン氏をお迎えし、9月4日(火)に講演会を開催しました。マーティン氏はロナルド・レーガン政権下でエネルギー省副長官、大統領特別補佐官を務め、その後も最近まで米エネルギー省原子力諮問委員会・委員長を務めたエネルギー問題の専門家です。
エネルギー安全保障の問題は、福島第一原子力発電所の事故以降、日本でも注目が高まり、多くの国民が電力需給の問題を通してさらに切実にこの問題を考えるようになりましたが、エネルギー問題は日本一国のみの問題ではありません。 世界全体でみれば、2100年には100億人もの人口に到達しようかという中で、今後人類全体が必要とするエネルギーは一体どれほどのものなのか?その中で世界の繁栄を確保するために、我々はどのようにエネルギー需要を確保することができるのか? 講演会では、このような問いを見据え、クリーンで安全なエネルギー獲得のための多様なエネルギー・ミックスの必要性や、日本や米国などの先進国が最新技術を用いて今日よりもさらに安全で再生可能なエネルギーの確保し、世界エネルギー需給の安定を目指す責任について議論しました。
日時:
2012年9月4日(火) 17:00~18:30(16:30受付開始)
会場:
日本財団ビル2階 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
(銀座線虎ノ門駅、あるいは溜池山王駅より徒歩5分)
主催:
公益財団法人笹川平和財団
プログラム:
Global Energy Trends and Developments
グローバル・エネルギーのトレンドと発展:エネルギー安全保障の視点から

17:00-17:05開会挨拶 
17:05-17:50
ご講演:
ウィリアム・マーティン氏
(元米国エネルギー省副長官)    
モデレーター:
十市 勉氏
(エネルギー経済研究所顧問)
17:50-18:30質疑応答
事務局:
笹川平和財団事業部 日米交流事業担当(電話: 03-6229-5439)
笹川平和財団 ウィリアム・マーティン氏講演会のご案内
「Global Energy Trends and Developments」
グローバル・エネルギーのトレンドと発展:エネルギー安全保障の視点から(2012.9.4開催)

募集は終了しました

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ