クレイトン・ヤイター元米国農務長官講演会のご案内
TPPと日米関係:日本のTPP参加とその影響
TPP and US-Japan Relations: The impact of Japan’s Participation(2012.6.18)

募集は終了しました

講演会動画
過去に実施した講演会などをYouTubeでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/spfnews
講演会情報
笹川平和財団では、元米国農務長官のクレイトン・ヤイター氏をお迎えし、6月18日(月)に講演会を開催しました。ヤイター元長官は1985年から89年にロナルド・レーガン政権下で米国通商代表を務め、1989年から1991年までは、ジョージ・H・W・ブッシュ政権において米国農務長官を務めた貿易問題の専門家で、現在は国際法律事務所であるHogan Lovells のシニアアドバイザーを務めています。

昨年来、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への日本の参加問題をめぐり、様々な議論が行われています。しかし、なぜ日本のTPP参加は重要なのでしょうか?日本にとっての利益とは何なのでしょうか?日本が参加することは、米国や他の参加国にとってどんな意味があるのでしょうか?TPPをめぐる交渉の現状だけでなく、外交や安全保障問題への影響も含めた幅広い観点からヤイター氏にお話しいただきました。
日時:
2012年6月18日(月) 17:00~18:30(16:30受付開始)
会場:
日本財団ビル2階 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
(銀座線虎ノ門駅、あるいは溜池山王駅より徒歩5分)
主催:
公益財団法人笹川平和財団
プログラム:
TPPと日米関係:日本のTPP参加とその影響
TPP and US-Japan Relations: The impact of Japan's Participation
17:00-17:05開会挨拶 
17:05-17:50
ご講演:
クレイトン・ヤイター氏
(元米国農務長官/元米国通商代表)    
モデレーター:
西浦 みどり氏
(国際コンサルタント・評論家、JAXA エグゼクティブ アドバイザー(広報・国際担当)、山口大学客員教授(国際関係+コミュニケーション論)、Amadeus Inc.代表取締役社長)
17:50-18:30質疑応答
その他:
参加費無料、日英同時通訳付 
事務局:
笹川平和財団事業部 日米交流事業担当(電話: 03-6229-5439)
クレイトン・ヤイター元米国農務長官講演会のご案内
「TPPと日米関係:日本のTPP参加とその影響」
TPP and US-Japan Relations: The impact of Japan’s Participation(2012.6.18)

募集は終了しました

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ