【笹川平和財団 国際事業部主催】
7/20 チュニジア国民対話カルテット(2015年度ノーベル平和賞受賞)講演会
「~対話のパワー:市民社会とボトムアップの民主主義構築~」
(2016.7.20開催)

募集は終了しました

笹川平和財団では、平和構築事業の一環として、2015年度ノーベル平和賞を受賞した「」をお招きして講演会を2016年7月20日に行いました。

「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアでは、2011年のジャスミン革命によって独裁政権が崩壊。「国民対話カルテット」は、革命後のイスラーム主義勢力と世俗派勢力との対立の激化による民主化移行期の破綻を防ぎ、多元的な民主主義社会の構築に貢献したとしてノーベル平和賞を与えられました。4つのチュニジアの市民社会団体が、対立する政治勢力の「仲介役」となり内乱に陥る寸前の危機を乗り越え、合意形成を成し遂げることできた「対話の力」とは何か。開かれた対話のアプローチや民主主義社会における市民社会の役割を再考する上でも、学ぶことが多いと考えております。

DSC_0108s.jpg

「チュニジア国民対話カルテット」 講演会パンフレット.pdf

「チュニジア国民対話カルテット」講演会議事録【日】.pdf

【笹川平和財団 国際事業部主催】
「7/20 チュニジア国民対話カルテット(2015年度ノーベル平和賞受賞)講演会」
「~対話のパワー:市民社会とボトムアップの民主主義構築~」
日時
2016年7月20日(水)16:00~18:00 (15:30受付開始)
会場
笹川平和財団ビル11階・国際会議場
東京都港区虎ノ門1-15-16( 地図
主催
公益財団法人笹川平和財団
プログラム
「対話のパワー:市民社会とボトムアップの民主主義構築」
16:00 開会
16:10-17:20 講演:
≪講演者≫
2015年度ノーベル平和賞受賞 「チュニジア国民対話カルテット」
フサイン・アッバースィー 労働総同盟 事務総長
ウィダード・ブーシャマウィー 商工業・手工業経営者連合 会長
アブデッサッタール・ベンムーサー 人権擁護連盟 会長
モハメド・ファーディル・マフフーズ 全国法律家協会 会長

≪コメンテーター≫
星野 俊也 大阪大学理事・副学長(グローバル連携担当)
17:20-18:00 質疑応答
18:00 閉会
使用言語
日・英・アラビア語同時通訳
その他
参加費無料
お申込について
参加ご希望の方は、 7月19日(火)17:00までに、本ページよりお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お申込みの際に皆様からいただく個人情報は、当財団の主催または後援によるセミナー・講演会等へご案内する際に使用させていただきます。

募集は終了しました

事務局
笹川平和財団国際事業部国際事業チーム宛(堀場・山田)
電話:03-5157-5146

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ