テレビ放送のご案内

募集は終了しました

ILO(国際労働機関)は、先頃行われた理事会で、ミャンマーの軍事政権による強制労働などの人権侵害に対する制裁措置を2000年11月30日に発動することを決定しました。
この問題を巡り、SPF(笹川平和財団)は株式会社チャンネル・ジェイと協力し、テレビ番組シリーズを制作、10月から12月にかけて、北米ではDirecTV、その他の地域ではインターネットを通して、全世界に放映しました。テレビという場で、ミャンマー政府とILOがそれぞれの意見を述べる場を公平に提供したいというのがSPFの狙いでした。番組は大きな反響を呼び、CNNワールドニュースでもダイジェスト版が放映されました。
  • The Outcome of Sanctions on Myanmar
    -(2000年12月8日~12月11日)
  • Myanmar-Traditional Culture Coexisting with Development
    -(2000年11月2日~11月6日)
  • Does Forced Labor Exist in Myanmar?
    -(2000年9月29日~10月2日)
「テレビ放送のご案内」

募集は終了しました

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ