米国の中東政策を考える
米国の中東政策を考える

募集は終了しました

この度、イラク情勢の緊張が高まる中で、米国の対中東政策を歴史的背景や現状について総合的に有識者の皆様による意見交換を行います。
共 催:
笹川平和財団/財団法人中東調査会
日 時:
2003年1月27日(月)18:30~20:30
場 所:
東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2階 会議室
テーマ:
「米国の中東政策―湾岸政策を中心に」
パネリスト:
斉藤 邦彦氏(FEC国際親善協会理事長、元駐米大使)外交問題
五十嵐 武士 氏(東京大学教授)国際政治学
小杉 泰氏(京都大学教授)イスラム
大野 元裕氏(中東調査会客員研究員)イラク
進行役:
水口 章(中東調査会上席研究員)
参加費:
無 料
※お申込みご希望の方は、御氏名、ご所属、ご連絡先(TEL, FAX, E-mail)をご記入の上、下記のFAX、またはE-mailにてお申し込み下さい。
米国の中東政策を考える
「米国の中東政策を考える」

募集は終了しました

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ