沖縄未来フェローシップ

2020年度事業

所属 安全保障研究グループ
実施者 一般財団法人 平和・安全保障研究所
団体所在国 日本
年数 単年度事業
事業形態 助成事業
事業費 ¥13,000,000

事業概要

 昨今、日本の安全保障における沖縄、特に南西諸島の戦略的意義が高まりつつあり、日本を取り巻く国際情勢の理解と健全な世論形成が重要です。しかし、沖縄県内では歴史的な経緯もあり、軍事的安全保障に係る研究や教育は、従来、あまり積極的に行われていません。今後、沖縄と本土が一体となった健全な発展を目指すためには、沖縄県内においても安全保障に対する素養を持ち、所属組織でリーダーシップを発揮する若手の育成は、喫緊の課題と考えます。
 本事業では、沖縄県内における安全保障の素養を持ったリーダーの育成のため沖縄県在住の若手を対象とした研修プログラムの提供や沖縄県内において安全保障に関するセミナーを開催し、国際情勢や安全保障に関する情報提供を行います。

担当研究者

加藤 二朗
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ