シナリオ・プランニング

2018年度事業

所属 安全保障事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名
年数 2年継続事業の1年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥4,500,000

事業概要

将来の展開が読みにくい事象について、長期の政策環境やビジネス環境の変化を複数イメージし、リスクの可能性を最大限広げて探索する「シナリオ・プランニング」手法を導入し、日本の評価ツールに発展させ、日本の安全保障の在り方を研究します。

担当研究者

佐分利 応貴
財団について
日米交流事業
助成申請
年度
年度
メルマガ登録はこちら
その他一覧

ページトップ