ミクロネシア海上保安人材強化II

2021年度事業

所属 安全保障研究グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
委託先名 公益社団法人 日本海難防止協会
年数 3年継続事業の3年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥67,000,000

事業概要

 パラオ共和国における海上警察官の確保および海上保安庁モバイルコーポレーションチーム(MCT)による訓練等を通じて、同国海上保安人材の強化を推進します。日本財団が供与した小型警備艇および巡視船の適切な運用を人材面から支えることで、ミクロネシア地域最西端に位置する同国の海上保安能力向上に寄与します。また、日本、パラオ共和国、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国、米国、豪州の連携を促進することで、ミクロネシア地域の安定を図ります。

担当研究者

塩澤 英之
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ