Ocean Newsletter

【Ocean Newsletter】バックナンバー

第460号(2019.10.5 発行)

インフォメーション

第12回海洋立国推進功労者表彰

令和初となる「海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)」の第12回受賞者が下記のとおり8月22日に表彰されました。同表彰は、科学技術、水産、海事、環境など海洋に関する幅広い分野における普及啓発、学術・研究、産業振興等において顕著な功績を挙げた個人・団体を表彰し、広く国民の海洋に関する理解を深めることを目的として、平成20年度より実施しているものです。

(https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji01_hh_000462.html参照)

■第12回海洋立国推進功労者表彰 受賞者リスト
「海洋立国日本の推進に関する特別な功績」分野
部門 氏名・名称 功績事項
普及啓発・公益増進 岩本光弘 世界初、ブラインドセイリングによる無寄港太平洋横断
普及啓発・公益増進 金田義行(香川大四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構) 「恵みの海との共存術」を国内外へ普及啓発し、減災科学の推進と社会貢献
普及啓発・公益増進 高知県立高知海洋高等学校 地域と連携した水産・海洋の理解促進活動および海運、水産業の人材育成
「海洋に関する顕著な功績」分野
部門 氏名・名称 功績事項
科学技術振興 宗林由樹(京大化学研究所) 微量元素・同位体を用いて、海洋の現在と過去をあきらかにする
水産振興 恩納村漁業協同組合 海人(うみんちゅ)が守り育む「サンゴの村」
海事 磯部雅彦(高知工科大) 我が国沿岸域の国土強靱化に貢献
自然環境保全 磯辺篤彦(九大応用力学研究所) 海洋プラスチック汚染、あるいはマイクロプラスチック

ページトップ