新着情報

9/9 パラオ共和国大統領来日記念国際シンポジウム「持続可能なブルーエコノミーの推進に向けて:パラオにおける課題と展望」

募集は終了しました

一覧にもどる

パラオ共和国大統領来日記念国際シンポジウム
「持続可能なブルーエコノミーの推進に向けて:パラオにおける課題と展望」

 太平洋島嶼国におけるブルーエコノミーの実現に向け、パラオに焦点を当て、パラオ共和国のスランゲル・ウィップス Jr.大統領および同国政府閣僚や国会議員と共に、パラオにおける持続可能なブルーエコノミーの推進や日本政府、関係団体等との連携強化に向けた方途について議論します。
 
日時 2022年9月9日(金)10:00~11:30(日本時間/JST)
場所
 
オンライン(YouTubeにてライブ配信をします。登録後、配信URLをご連絡します)
     登壇者
(委細調整中)

※敬称略
開会挨拶:角南篤(笹川平和財団理事長)
来賓挨拶:秋本真利(外務大臣政務官)
     田中美奈子 (パラオ共和国親善大使)
     丘みどり(パラオ共和国芸能音楽親善大使、ビデオ)
基調講演:スランゲル・ウィップス・Jr.(パラオ共和国大統領)

パネリスト:スランゲル・ウィップス・Jr.(パラオ共和国大統領)
      グスタフ・アイタロー(国務大臣)
      スティーブン・ビクトル(農業・漁業・環境大臣)
      チャールズ・オビアン(インフラ・産業・商務担当大臣)
      ニライベラス・メトゥール(人材・文化・観光・開発担当大臣)
      セシリル・エルデベエル(上院議員)
      ウォレン・ウメタロー(下院議員)
      フレミング・ウミー・センゲバウ(上院議員)
      メンクル・レチェルルク(下院議員)
モデレーター:小林正典(笹川平和財団海洋政策研究所主任研究員)

注)登壇者、演題については予告なく変更することがありますので、予めご了承下さい。
お申し込みについて 参加費: 無 料

参加ご希望の方は本ページよりお申込みください。 お申込みいただいた皆様には、お申込受付のメールにてYouTube配信のURLをご案内いたします。なお、お申込みの際、以下の点についても必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

【お申込みにあたり】
・お申込み後、仮登録確認メールが届きますので、メールにある登録完了用URLをクリックし登録を完了してください。もしこのメールが届かなかった場合は「迷惑メール」フォルダに届いた可能性もありますので、ご確認をお願いいたします。

・最後まで登録されておらず、フォーラム当日にお申込みの問合せが大変多くなっております。大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、ご登録手続きを最後まで進めていただきますようお願い申し上げます。

・仮登録確認メールが届かない場合は、spfpr@spf.or.jp からのメールが迷惑メールに設定されている場合がございます。あらかじめ迷惑メールの設定を解除いただきますようお願いいたします。また、入力したメールアドレスが間違っている場合もございますので、再度お申込み手続きを行っていただきますようお願いいたします。
【お問い合わせ先】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら

【取材に関するお問い合わせ先】
コミュニケーション企画部広報課
tel.03-5157-5389
メールでのお問い合わせはこちら

募集は終了しました

ページトップ