新着情報

12/22 第177回海洋フォーラム「ウミガメは地球を救う!?―バイオロギングの最前線―」

募集は終了しました

一覧にもどる
【最新回】

第177回海洋フォーラム「ウミガメは地球を救う!?―バイオロギングの最前線―」

 

 
 ペンギンやアザラシなどの海洋動物にカメラなどの装置を取り付けて、彼らがどのような生活を送っているのかを調べる手法、バイオロギング(Bio-logging)。さまざまな海洋動物の生活を明らかにするだけでなく、海洋問題の解決にバイオロギングは貢献しているのですが、皆さんはどのように活用されているのかご存じでしょうか?今回はそんなバイオロギングの現状と課題、今後の展望について、佐藤克文氏(東京大学)にご講演いただきます。
 また、講演後には、佐藤氏に加え、吉田聡氏(京都大学)、岩田高志(笹川平和財団海洋政策研究所)および赤松友成(笹川平和財団海洋政策研究所)による座談会も開催し、バイオロギングに期待される今後の役割を議論します。

日時 2020年12月22日(火)17:00~18:30
開催方法 今回の海洋フォーラムはYouTubeにて配信いたします。
テーマ バイオロギングとはなにか?―現状と課題、今後の展望に注目して―
 
登壇者 佐藤 克文氏(東京大学大気海洋研究所教授)
吉田 聡氏 (京都大学防災研究所准教授)
岩田 高志 (笹川平和財団海洋政策研究所海洋政策研究部研究員)
赤松 友成 (笹川平和財団海洋政策研究所海洋政策研究部長)
※吉田准教授、岩田研究員および赤松海洋政策研究部長は座談会のみの参加となります。
参加費 無料
お申込について 参加ご希望の方は本ページよりお申込みください。 お申込みいただいた皆様には、お申込受付のメールにてYouTube配信のURLをご案内いたします。なお、お申込みの際、以下の点についても必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

【お申込みにあたり】
・お申込み後、仮登録確認メールが届きますので、メールにある登録完了用URLをクリックし登録を完了してください。

・最後まで登録されておらず、フォーラム当日にお申込みの問合せが大変多くなっております。大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、ご登録手続きを最後まで進めていただきますようお願い申し上げます。

・仮登録確認メールが届かない場合は、spfpr@spf.or.jp からのメールが迷惑メールに設定されている場合がございます。あらかじめ迷惑メールの設定を解除いただきますようお願いいたします。また、入力したメールアドレスが間違っている場合もございますので、再度お申込み手続きを行っていただきますようお願いいたします。
【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら

※取材のお問い合わせはメディアリレーション課へお願いいたします。
メールでのお問い合わせはこちら
tel.03-5157-5398

募集は終了しました

ページトップ