新着情報

12/18 第168回海洋フォーラム
「日本周辺の島嶼領土と海洋の利用」

一覧にもどる

【最新回】
第168回海洋フォーラム「日本周辺の島嶼領土と海洋の利用」

昨今我が国の周辺海域においては、島嶼領土の領有権に関するさまざまな論争が顕在化していますが、この論争をより正確に理解するために必要な事実関係や法的解釈などに関する共有がされているとは言えないのが現状です。

そこで、今回の海洋フォーラムでは、国際法上の島嶼領有の根拠としての権原(title)や国連海洋法条約における領海、排他的経済水域、大陸棚における国家の権利義務などといった島嶼領土の領有権及び海洋の利用に関する国際法の基礎的な理解を踏まえ、我が国の周辺島嶼領土の歴史と編入に至る経緯や海洋の利用に関連する我が国の排他的経済水域や大陸棚の問題などの島嶼領土に関するさまざまな課題について、国際法の視点から報告致します。

日時 2019年12月18日(水)17:00~18:30(受付開始16:30)
会場 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル 11階国際会議場
(東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 出口4 徒歩1分)
テーマ 日本周辺の島嶼領土と海洋の利用
登壇者 髙井晉(笹川平和財団海洋政策研究所島嶼資料センター特別研究員)
参加費 無料
その他 申込受付のご連絡はいたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。
【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら
※取材のお問い合わせはメディアリレーション課へお願いいたします。
メールでのお問い合わせはこちら
tel.03-5157-5398
ページトップ