新着情報

11/28 第167回海洋フォーラム「中東地域における我が国に関係する船舶の安全確保―法制度からの論点整理―」

一覧にもどる

【最新回】
第167回海洋フォーラム「中東地域における我が国に関係する船舶の安全確保―法制度からの論点整理―」

2019年前半に生起したペルシャ湾情勢緊迫のような事態への対応も念頭に、日本政府として中東地域への自衛隊の派遣を検討することが発表されました。現時点で具体的な内容が決定されたわけではありませんが、自衛隊を派遣するに際して、国際法も含めて法制上、何ができて何ができないのかといった基本的な問題についての一般的な理解が進んでいるとは言い難いのが現状です。

そこで、今回の海洋フォーラムでは、海上自衛官で長年にわたって国際法や防衛関係国内法の研究および政策実務に携わられてきた中村進氏をお招きし、派遣される自衛隊は何ができるのか、また、何が問題となるのかといった点についてご講演いただきます。

日時 2019年11月28日(木)17:00~18:30(受付開始16:30)
会場 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル 11階国際会議場
(東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 出口4 徒歩1分)
テーマ 中東地域における我が国に関係する船舶の安全確保―法制度からの論点整理
登壇者 中村進氏(慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート客員上席所員)
参加費 無料
その他 申込受付のご連絡はいたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。
【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ