新着情報

10/31 第6回「海洋法に関する国際シンポジウム」

一覧にもどる

第6回「海洋法に関する国際シンポジウム」

 国際海洋法における最も普遍的かつ包括的な国際条約であり、「海の憲法」とも称される「海洋法に関する国際連合条約(United Nations Convention on the Law of the Sea:UNCLOS)」(1994年11月16日発効)は、2019年で発効から25周年を迎えることとなりました。
 笹川平和財団海洋政策研究所および外務省では、UNCLOS発効25周年を踏まえ、「領海基線の規範的評価」や「海上境界紛争の平和的解決」、「海洋の科学的調査」、「海洋ガバナンスのあり方」をはじめとするUNCLOSの実施における主要な課題を取り上げ、これまでの取り組みを総括するとともに、今後求められる取り組みを明らかにするため、「海洋法に関する国際シンポジウム」を共催する運びとなりました。
 つきましては、諸事ご多用とは存じますが、海洋法に高いご関心をお持ちのみなさまにご参加いただき、過去25年間においてUNCLOSが果たした貢献と現在直面する新たな課題について広くご議論いただきたく、ご案内申し上げます。 なお、詳細につきましては、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

開催日 2019年10月31日(木)9時00分~17時00分(受付開始:8:30)
会場 笹川平和財団ビル 11階国際会議場 (東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」4番出口徒歩1分)
〒105-8524 東京都港区虎ノ門1-15-16(地図)地図
共催 公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所
外務省
プログラム こちらをご覧下さい
参加費 無料
応募方法 参加の申込みは,電子メールにて受け付けます。電子メールの件名を「参加希望」とし、必要事項(①お名前(ふりがな)、②ご所属の団体名、③役職等、④電話番号)をご記入の上,10月25日(金)までに専用メールアドレス(los-symposium@mofa.go.jp)までご送付下さい。
席数に限りがありますので,お早めにお申し込み下さい。なお、満席となった場合には、申込み〆切前に予告なく募集を終了する場合もございますので、予めご了承下さい。お申込みを頂いた方には、〆切後速やかに参加の可否をお知らせいたします。
使用言語 日英同時通訳
※登壇者・パネリストは都合により変更となる場合がございます。
【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ