研究員紹介

2021年4月6日現在

于 展
アジア事業グループ
グループ長
なかやま(さとう) まほ
中山(佐藤) 万帆

学歴

東京大学(教養学部教養学科比較日本文化専攻)
ロンドン大学大学院東洋アフリカ研究所(開発と社会人類学 修士)

職歴

1996年より国際交流基金に勤務し、主に東南アジアと南アジアにおける知的交流、日本研究、芸術交流プログラムの企画と運営に携わる。2001年より2005年まで国際交流基金ジャカルタ日本文化センター アシスタント・ディレクター。2007年から2008年まで理事長補佐。

2008年より笹川平和財団勤務、主に平和構築とタイ深南部における紛争解決事業の立ち上げに関わる。アジアの平和と安定化事業グループ長を経て、2019年よりアジア事業グループグループ長。

言語

英語、インドネシア語

関心領域

平和構築、脱暴力、東南アジア

論文

Co-author, “Reflection from a donar-doer ~fostering pathways to peace in Southern Thailand” in Accord 29 Pioneering peace pathways Making connections to end violent conflict(Conciliation Resources, 2021)
「国際的な支援が平和構築にもたらす影響と課題」『フィールドから見た平和構築』(2013, 勁草書房)
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ