研究員紹介

2020年8月7日現在

朱夢瑶
海洋政策研究部
研究員
しゅ むよう
朱 夢瑶

専門分野

・水産資源評価
・海洋管理 /政策
・時空間モデリング 
・再生産モデル

略歴

2017年に東京大学・農学生命科学研究科・水圏生物科学専攻で農学博士号取得。2017年から2019年まで、東京大学(大気海洋研究所/農学生命科学研究科)、上海交通大学(中国)で研究職を経て、2020年より海洋政策研究所の現職。

担当事業

海洋可視化(参与)

論文・出版物等

[1] Zhu, MY., T. Yamakawa, T. Sakai : Combined use of trawl fishery and research vessel survey data in a multivariate autoregressive state-space (MARSS) model to improve the accuracy of abundance index estimates. Fish. Sci. 2018;DOI: 10.1007/s12562-018-1190-9
[2] Zhu, MY., Yamakawa, T., Yoda, M., Yasuda, T., Kurota, H., Ohshimo, S., Fukuwaka, M. Using a multivariate auto-regressive state-space (MARSS) model to evaluate fishery resources abundance in the East China Sea,based on spatial distributional information. Fish Sci. 2017; 83: 499-513
[3] Zhu, MY., Sakuramoto, K., Suzuki, N. Recruitment forecasting model of the Japanese Pacific walleye Pollock Theragrachalcogramma, incorporating the ocean environment factors. International Journal of Fisheries and Aquatic studies 2013;1(1):32-38

言語

英語、日本語、中国語
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ