著者・研究員紹介 - 山口 昇

プロフィール

山口 昇

笹川平和財団
客員研究員
(IINAエディター)

Noboru Yamaguchi

山口 昇

軍事史、軍事戦略、国際安全保障、日米同盟

東京生まれ、防衛大学校卒業、陸上自衛隊入隊。在米大使館防衛駐在官、陸上自衛隊研究本部長などを歴任した後2008年陸将で退官。在職間フレッチャー法律外交大学院修士課程及びハーバード大学オリン戦略研究所に留学。退官後防衛大学校教授、2011年3月〜9月内閣官房参与、2015年から国際大学教授(2016年から副学長)、2017年〜19年「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」委員などを歴任。

ページトップ